2009年02月14日

刀スキル上げ3

氷河の次は・・・ザルカ?
が、ザルカはスキル上げにはあまり適していないですねぇ、レベル的にもちょっと無理。
というわけで、Lv44,5周辺で手ごろなところを。タブナ周辺のミザレオで。1回目、フェロー呼び出してさまよいながら1hほど調査しながら試行錯誤。忍術65→73、片手刀115→125。丁度主体で時給は1500ほどのペース。

海岸のカニ・ブガードはレベル低すぎ。トンネルのコウモリはアリだが個体数少なし。
Gブガード、オーク、巨人あたりがレベル的に丁度クラスが多く、シグ効果下のスキル上げには適しているか?ということで、適当に乱獲。

適当すぎると、リンク、ADDしてちにかける(ノ∀`)

ブガードは、少し固めなほか、攻撃力が高く被ダメが高め。
オークはHPが多く、時間がかかる印象。やはり狩が比較的楽。ただ、ひっぱるのが面倒。戦は強く、ナは面倒。また、戦車は特に強い(レベルも高い)。
巨人が一番狩りやすい部類だが、分散しているため、狙い撃ちするには索敵時間が伸びてしまう。また、安全地帯の確保が難しい。獣が一番楽かもしれないが、モも蝉張りやすい利点あり。戦・狩もそれほど大差なし。


2回目。最後の氷河のあとに、おまけにリジェネつけて挑戦。今回からLv45で、二刀流・モクシャ性能アップしている。巨人狙い撃ちを試みるも、オークに絡まれ、またリンクしてミジョン。36分。忍術88→92、両手刀99→103。時給1200クラス。

3回目。フェロー呼び出して。1,5hで時給1600ほど。Gブガード、巨人、オークを手当たり次第。最後はリンク死。D4。ミジョン失敗www 2550上げて、約540ロスト。それ入れると時給結局1300ほどかしら。
忍術92→101、片手刀125→132。地味に受け流しも上がる。

4回目。
忍具補充してリベンジ。スキルの上がりが悪いので、礼拝堂方面へ行く道の、強めのカニ(Lv45-48)に挑戦することに。今までのような蝉ほとんど張らずに適当方式は無理なのでちゃんと蝉張り。おなつよから200入るつよまで。最大2チェも、チェーンするのはExp125までだった。途中、戦闘開始時に魚に絡まれるも、走り回ってタゲ切り成功。セーフ。
200の相手でも蝉を回すことは充分可能。回復用のTPは一瞬なくなるが、WS撃って麻痺を与えると、運次第だが蝉2だけで回ることもあり楽になる。

1h20mで、集中切れたか、9割削った最強カニにシザー、蝉中断からボコボコに。終了。
狩りペースは時給1800強。死亡入れると1500ほど。
やはりカニの分布が充分いるので釣りやすく、その分戦闘間隔が短い。1体に平均4分以上かかっているが、おなつよ以上なので単価高く、たまにチェーンするため丁度乱獲よりも成績が上といえる。
忍術101→106、片手刀132→138。
やはり、最終段階ということもありスキルの上がりはかなり悪かったが、片手刀は1hほどでなんとか青字到達。
忍術は蝉張りに忙しく、高効率で氷柱打ち込みできず。まだ丁度相手のほうがよかったか。

次回は両手刀(Lv45で青字128。まぁ、114で充分なのだが)と忍術(同138)上げか。しかしそろそろLv46になってしまうため、そのときは片手刀(+3/Lv)も上げるまた必要あり。
Lv46になったら溶刀改が投入可能になる。そのため、殲滅力は上がると思われる。しかし、ソロスキル上げの観点からは、御歯黒の短間隔、墨刀改の追加闇による回避率向上も捨てがたい。



総括。

移動が楽ということではじめたミザレオ海岸。
FoVがないためか、そしてブガの皮店売り死亡からか、ライバルはほとんどおらず。スキル上げ向きの点といえる。odqan張りや、たまに礼拝堂ついでに狩る人、くつ下狙いもいると思われるが、今回の範囲では支障になることはなかった。

一方、ミザレオは敵は豊富だが、アクの敵が多く戦いづらい点も。また混在しているので、巨人狙い撃ちなどは難しい。からまれやリンクするとかなり危険。無論、事故ってるのは自分の不注意によるものである。
いつものまったりであるのであれば、Lv44までなら、東アルテパでキリンさんでもよかったかもしれない。

ミザレオのカニはノンアクノンリンク。そして強いほうのカニは忍/踊Lv45でも一応戦える。が、200入るカニもいるので油断するとアウトだった。要注意。
また、ここはソロ・少人数PTでも使える場所なので、ライバルがいるかもしれない。
それにしても蝉の張り方下手すぎだ。何度中断されたことか。(ノ∀`)

狩ペースは他の箇所とさほど変わらないが、レベルが上がるにつれ徐々にソロ効率は落ちている。経験値の点にスコープを当てると、ミザレオではFoVがないので、その分補充できないのが辛いところなのだろう。

が、OP/タブリング/テレポ石・アルタユ経由の複数の移動手段があり、比較的気軽に来れる利点が大きい。次回もここでやろうと考えている。

posted by alm at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スキル上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。