2011年03月02日

残念な話

鯖統合の対象となりましたorz

統合対象も、統合される側も誰も得しない、ユーザーにはあんまり優しくない統合です。
人少なくなったとはいえ、今でもそこそこ混むところは混んでるわけで。白門の一部とかジュノとか重いし。
そーいや、Odin鯖とかどうなのかね?過密で有名だったけど統合先対象になってたが。
ちなみにサーバ数は2/3になるので、かなり減少。

名前かぶるのも辛いね。
LSパールの運用も大変そうだ。リーダが不在だったり引退してたりすると、特に。
何で初期化しなきゃならんのだろう。名前かぶっても別に問題なさげなのにね。

あと、しばらく顔を見てない人、どうなるんだろうか。数ヶ月に1回課金してその1ヶ月遊ぶ人とかフレにいるんだけど、競売とかポストとか破壊されちゃうわけで。大丈夫かしら。
この点、拙速にすぎると思う。3ヶ月くらい前にアナウンスするのは常識じゃないかしら。ほんと下手だよなぁ。インゲームアイテムとはいえ、システム不全によりロストしたらクレームされても不思議はないと思う。ポストのアイテム保全や新鯖への移行作業のために半引退ユーザを課金させるためとかだったら本末転倒もいいとこ。
というか、ポスト内容とかデータ的にはかばんと一緒なんだから、マージするの大して問題ないだろ・・・。技術力のなさが悲しいね。


それにしても2週間後のカオスを前にどうしようかなーと。
キツイのー。
これを機に引退する人もそこそこでると思う。そーいう話をフレなどとした。末期なのかなぁ。
ま、平日多少にぎやかになるかな、とポジティブに考えることもできると思う。
金土日混むだけだって?うーん。NMの取り合いがあついぜ!みたいな?いまさら、えーである。


ところで、ひょっとしてこれは運用コスト削減のためにかしらね?
インハウスでサーバ運用してる人は分かるんだろうけど、台数減らしても運用コストはほとんど変わらない(ライセンスや、ソフトウェアサポート、ハードウェア保守料金は別)。はやりの用語的にいえばSaaSとかIaaSの類だったら多少は比例というところだけれども、そういう状況には見えない。ネットワークコストも接続量なんだからユーザ数が変わらなければあまり意味もなく、ただサーバ数が減るからレスポンス悪くなって再送コストなんかが増えてかえって増加する可能性すらある。
コストが効いてきそうなのはGMくらいだと思うが、元からサーバ掛け持ちできるのだし、顧客数は(短期的には)変わらないわけで、微妙な気がする。人件費削るようなリストラが行われるくらいしか、直接的にはコストへの影響がなさそうなのだ。
というか、維持費払ってる11のユーザいじめて、14のユーザに只提供をするとかマズイわけだしな。

とすると、違う理由がありそうなんだよなぁ。なんだろう。老朽化でサーバパーツ共食いとか。そこまで古くないし、昔よりはずっと安いサーバに移行できるはずだしな。その線は薄い。うーん。


FF14開発環境はかなり状況悪いらしい(作り直しでPS3めどたたず)し、どうするんだろう。11の環境悪化させてもしょうがないとおもうんだけどな。14出るまでは保たせるとかそういう感じでもないんだろうか。
ただでさえ、アビセア環境になって、寿命縮める方向の修正が増えている(今までに比べていろいろイージー化、特にレベリングなど)。
アサルト・ナイズルみたいな短期挑戦系コンテンツ(アビセアは120分制限あるけど、ビジタントの関係で延長しないとどうしようもない場合が多い&延長が過ぎると住人化する点で短期ではない)をライト層に提供しつつ、コツコツ系のコンテンツを実装しつつ、廃向けの難易度の高いコンテンツを作るってのは新規にはもう難しいのかな。

ヴァナフェスとか今後のロードマップとか作る余裕ないんだろうか。ついったーだけじゃねぇ。
悪いニュースはいいニュースとセットでないとダメっていうのをわかっとらんよなー。わかってたら、3日以内にビッグニュースがでるのだろうから、それに少し期待しよう。

インタフェースいろいろ改善とかね。
posted by alm at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188614572
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。