2012年09月20日

練気効果

アップよりも、気孔弾のリキャ短くならないかな・・・
ま、釣りに便利だから、なのですけどねー。
無論オグメ付けて何がうれしいかって預けられることが。やはりそこが。
もうだいじなものにして、/equip マクロで呼び出しでいいじゃん、なんて思う。出し忘れるとw
MLplus2.jpg
とりあえずヘイストいらないときはコレつけて、という感じ。
タウマスがなければ依然ML+2手+残りTTは安定。おそらくインピタス考えると、それほど差異がないのが現状のモンク。
というか、フル支援環境では両手との格差が厳しいので。かといってソロ特化はできないプアメーレー。ピュアじゃないよ!

でもモンク好きなので、じわじわフルML+2化してみようかとおもってマスデス。
実用品としては百用に脚は作成済み。
posted by alm at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

2011年12月期アップデート

なんだか、最近アップデート情報がテストサーバのことばかりで、ネタバレ感強くて情報集めも放置してたんですが、本番サーバでもバージョンアップがあったようで。

気づいたの前日www

体調悪くて、気持ち悪くて5時に目覚めるという、僥倖??の中アップデートしかけて二度寝。
まぁ、それはともかくレベル99解放となりました。

必要アイテムは香味石。Lv95からみて丁度以上、強いほど落としやすいようです。
各地の前のアップで新規配置された90+のGoVエリアあたりがねらい目の模様。

で、石ひろってきてBF戦。

相手は黒帯のあのクソタルなわけですが、
・タルモ
・HPは20000+
・ただしダメージカット持ちで、魔法を含む1撃の上限が90程度になる模様。
 WSについても1段90程度でカット。
・弱体アイテム使うと30秒ダメカット消失、逃げまどう(ただし近づくと殴られる)
・PCと同じ威力のWSを連打してくる(超リゲイン持ち)
 連打が連携になることも
・命中異常に高い。素回避不能
・弱体は通る。特にパライズ有効。ただし、回復も早いらしい(定期的に弱体効果切れる?)。
・エンファイア付き。150くらいでることも。
・後半百烈アリ。エンがやばくてオハンでもゴリゴリ削られる。
・10分制限

こんな感じ。PCのHP少ないのにPC威力の格闘多段WS撃たれたら即死なわけで。蝉あっても耐えられない模様。
となれば、定番の戦術※。Odin戦でも使われたアレです。
絶対防御+フルアビ百烈。構成はモモモモ召召
※BFとしては、比較的楽な攻略として、ナで耐える戦術もあるし、獣でナメクジあてるとか、弱体アイテムつかってクマ精霊で落とす方法などもあります。

・・・
召喚の絶対防御をチェインさせる予定が、2人目いらない状況。
なんか気が抜けるほど楽勝。たぶん行動を速くすれば1分前半台で終われるはず。

チャットログw
(G) これはひどいw
(E) まじかw
(V) 終わったw
(A) おもったより固いw
(I) 【えーっと…】(゜▽゜;)わたしの出番がw
(P) 南無(;´ρ`)
(A) www
(E) わらたw
魂の宝珠が消滅した!
(V) さくっと終わってよかったw
Atori-Tutori : キミ、結構やるじゃない。
 久々にいい運動になったよ。
(イベント略)
(A) これはひどいフルボッコw
(E) 疲れてないけどお疲れ様でしたw
(I) おつかれさまでした(゜▽゜;)
(A) こんな僻地までおつかれさまでした!?
(G) いじめただけだw
(E) ww
(V) ww
バトルフィールドクリアタイム:2分21秒
『最後の試練!』のベストタイムを更新
呪符デジョンを手にいれた!
Almoreは、百烈拳の効果がきれた。
(P) 影分身っすか(;´ρ`)
(V) を
(E) 更新しとるw
(I) ベストタイムがw
(A) 更新w
(V) 更新しましたねw
(E) わらたw
(G) おおw
(P) おほw

雰囲気はおわかりだろうか。
モ多めのLSなら楽勝かと。あ、Lv91以上の召喚一人必要だけど。

そうそう、イフの紅蓮の咆哮の追加ダメも地味に良好でした。

で、クリアした人達とその場のノリと勢いで乱獲にいって1時間でモを99に。
別の構成で戦も99に。

ジョブの選択基準?リストの上からwww
はぁ。レベル上げはもうどうでもいい感じですな。
追加要素なんかあったかなぁと、アップデート情報をみつつ本日定例のエインにいきましたとさ。

で、レベル上限解放以外に何があったのかなと。
実質VW3章とメリポWSくらい?
それ以外の内容は薄いアップなので、次の追加要素を待つこととなりましょう。

そうそうメリポ上限が30に。少なすぎwww。
カテゴリーではHPとステは上限アップ。

今回のアップでは適当にレベル上げて、スキル上げて終了かな。
VW3章はどうなのかな。一通りやってはみたいけれども。

続きはとじこみで
posted by alm at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

タントラララ+2

ウルハ連戦に行き、ようやく木行の宝石を収集完了。
モンクAF3+2がようやく揃った。初コンプである。【やったー】
作るまで、結構ながかった、ホント。
mnk_af3_full.jpg
mnk_af3_full2.jpg

それにしてもトリガー状況が改善したり、???3個になったりしてだいぶやりやすくなったのはいいのだが、ウルハドシ3匹も沸いてるとキモイ・・・
いや、1匹でも十分ウンコな感じなんだけれども。
まるで、そびえ立つ○○だな(by鬼軍曹)。
sobietatsu.jpg
posted by alm at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

タイマンmaat

Maatとどつきあってきた。
アイテムがじゃまだったので、整理ということもある。

mnk_maat.jpg
しかし、Lv90になってしまうとMaatも雑魚ですな。
とどめ刺す前に降参されたのはちょっと残念?w
posted by alm at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

詩人胴を作るぜ〜→モ胴ができたよ

シャウトにのって、グロウベルグ変色NMのガルーダの奴を倒しに。
詩人胴を希望していたのだけれども、タントラ祭り。途中モ、フリーに、しかも誰もロットしない状況。
最終的にアエド6枚入手のところ、タントラ8枚とか・・・

ボルナレフが出現するところなのだけれども、結果オーライ。
で、手持ちの2枚と合わせて10枚揃ったわけで、タントラ胴+1(σ´∀`)σ
TT1dou.jpg
しかし、それはすぐに失われた。

TT2dou.jpg
あらかじめ用意してあったからね〜というお話。

で、この姿。
襟wwwwww
といっておけばいいのだろうか。ちょっとシャダイのイーノック、一番いい装備を頼む版にちょっと似ていなくもない。
TTs.jpg

モ=修道僧=テンプル→宗教かなんかの装飾っぽさ?
これだけでも違和感あるのだが、問題は背中。
TTback.jpg

慣れるのだろうか。
うん、今までの傾向からいって慣れるのははやいけれども。
なんだかなーw
何はともあれ、性能的にはいい装備ではある。着替えなくてもほぼ問題ないところが特に。

フルタントラ+1(胴は+2だが)まで@手3枚。
微妙な枚数だが、そのうち作るぞー、と。

まぁ、踊とか戦とか優先したいジョブもあるんで、そのうち、ではある。
posted by alm at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

TT+1

略号はちょっと味気ない。
というか+1かぁ。でも、わりとあっさり脚・足完成。
長ズボンしか見えない。

mnk_af3_1.jpg

脚は完全に白虎と置き換え。
足はヘイストがないので、単独では置き換えが難しいが・・・
ああ、強蹴は完全にいらなくなった気がするね。

とりあえず、手をオロール(ヘイスト2%)、首ターセル(1%)にして、風魔(3%)を補ってみた。
これで、蹴撃D値がかなり向上するはず。

ヘイスト以外の差し引きでは、
剣侠 STR3、命中5 STP1
メレー手 攻16、モクシャ4、HP
白虎 DEX15 耐雷
風魔 AGI3、HPちょっと


ターセル:モクシャ5
オロール手:STR+4 AGI+4
TT脚+1:命中7、攻7 蹴撃+5
TT足+1:STR6、命中6

変化はSTR+7 DEX-15 AGI+1 攻-9 命中+8、モクシャ+1、STP-1、蹴撃+5、蹴撃D値UPといったところである。
蹴撃関連の他、STRは強くなっている。攻はSTR分を入れると-1%程度。誤差に近いといってもよい。命中はDEXと釣り合っているが、DEX自体のクリティカル特性で、DEXキャップしていない状況では少し劣ることになる。
ただし、アビセアではキャップしており問題ない。通常エリアでどうかということだろう。
にしても一番大きい悪影響はHPの低下かもしれない。

当面これで運用してみたいと思う。
ちょっと命中足りてないと思うので、命中を手で補えない点が心配ではある。
ま、そのときはヘイスト落とすまで。
続きはとじこみで
posted by alm at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

灰塵試し打ちPartIII@モンク

棘乱獲@アットワ。モンクで出勤、NOUKINGタイム。

要点をかいつまむとこんなかんじ。

・やっぱ削れる
・でも、アスケーよわい
・あれ、踊り子に負けてない?

こんな感じ。
続きはとじこみで
posted by alm at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

アビセアンモンク

アビセア乱獲PTにモンクで参加。構成は忍2モ侍暗2踊3シナ2か黒白2赤2+黒マトン、詩コなし。

ターゲットはコンシュのブガード Ypotryll、I-6あたり。#4,5、または#8あたりが近い。
こいつの特徴は

・大きいのと小さいのがいる。大きいのは経験値が高く(Max610)、小さいのは経験値は半分クルオが倍。
・密集度は高くなく、POP範囲は広め。釣りは多少がんばる必要あり。東西に分かれて2アラまでが許容範囲か。
・回避は特に高くない。普通。440程度(Lv80)あれば許容範囲ではないか。ただし、Lv80ピザ食、Qステップありで90%程度とキャップはしていなかった。
・少し固め。さらにスクトゥムすると超堅い。攻撃力も若干高め。HPは6000弱程度と推定。
・DAあり、前方範囲スタン技(蝉貫通)と、蝉回避可能な悪疫付きTP技が若干ウザイものの、それほどキツイ技はない。蝉貫通前方スタンにかぶらないよう、ターゲッターと同じ方向で殴らないなどの注意は必要。
・スリプル・ララともに耐性なし。

4時間ちょいで、Lv77スタートがLv80カンスト+10メリポの状態で終了。Lv75のキャラも概ねLv80に到達したようだ。
こんなに簡単にあがってしまっていいのかしら?レベル上げは終わったコンテンツ、キリッ(略

最終的には、610exp/84クルオ、349exp/169クルオのような状態になり、時間も、
>ビジタント消滅までの時間が10分延長されました。
>ビジタント消滅まで残り246分。

かなりあまったので門開け全部実施。完了。
でも、モソロじゃほとんど残業できないね。属性WSもないし。

続きはとじこみで
posted by alm at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

バージョンアップを前に・モ編

正直期待していなかった。

まさかのネタアビwww
(名前が)

・絶対カウンター(モンクLv79 使用間隔:1分 効果時間:30秒)
次の攻撃をカウンターで反撃する。

ちょwwwなwまwえwうぇwww

そうくるとは思わなかった。


ただし、これは実用アビである。
そう蝉壱張替えに便利なのだ。

そろそろさっき張った蝉弐が切れるなー
>絶対カウンター使用
>蝉切れ
>蝉壱詠唱
>被弾してもカウンター発生
>詠唱完了ウマー

これである。

DAある敵ならこうかもしれない。
>絶対カウンター使用
>残り蝉1枚で敵がDA
>1枚蝉消費&カウンター
>蝉壱詠唱

これも被弾が減る。

逆に言うと、蝉があるとカウンターしないので、普段はこういった用途でしか使えない。
しかし、サポシやサポ踊なら、リキャごと使える。

TP技カウンターできたら面白いが、それはできなかった(ガードはあるが)はずなのでTP技の蝉全消費を見越してアビ使用というのもありだろう。

盾と矛性能で、盾がアップとはアタッカーとしてどうなの?と思うところではあるが(両手全盛時代だし)、うれしいといえばうれしいね。
しかし、名前w

自分なら「反骨精神」とかつけちゃったかも、とも思うので、人のことは言えないw


もう一つ特性

タクティカルガード モLv77 攻撃をガードした際、TPにボーナスを得る。

おっと。
普段のサポ忍では意識しないが、サポ踊との相性はよさげ。
ただ、盾のと同じ(TPボーナス1〜7と言われる)であるなら、そもそもガード発生率低いし、たいしたことない気もする。


次は、カウンターマスタリーに、チャクラIIだね。
範囲STRアップのサークルとかも脳筋っぽくてよい。


ま、モンクとしては、新双竜脚がどれほどのものか、という点が気になるのだけどね!
そういえば、そっちも名前がヤバかったw とwうwこwんw

天巻龍脚とか、白鶴驚天拳とかどんどんエスカレートしていきそうだね。でも、最後は正拳突のような普通の正統派でいいよ、と思う…。


posted by alm at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

マンティスとデスト比較使用の雑感

メリポとかやってるわけじゃないので、あまり比較できるコンテンツもないのだが、一応毎週(に近い状況で)やっている過去バタリアの戦績NM、雑魚戦での比較。攻撃面のみ。100発程度の通常攻撃で比較もないのだが。
あと、メンバー固定でなく、人数、ジョブに差がある上、わりかし詩とか黒とか侍なんかで参加してたりして2ヶ月くらいさかのぼるデータも含んでいる。装備にも命中装備出し忘れなど若干の差があるかもしれない。

【注意】これは検証ではありません。雑感に近い感想です。ばらつき具合を見てください。


・あんまり変わらない、誤差範囲
・マンティスのクリティカルは圧倒的に少ない。打撃音がさびしい
・しかし素のD値が勝る分、通常平均、クリ平均の絶対値が大きく、結果相殺しているように見える
・間隔差は分からない。回転率の差がでるような戦闘ではない。殴りかかりの速さ次第
・WSはマンティスのほうが若干強いように感じるが、この程度の試行回数では誤差に埋もれている
・ここ最近の開幕双竜脚はついている?
・ボス虎固い

結論。わからんw
見た目はちょっと違うし、データを見る限りクリティカル率の違いは明らかだけれども、トータルの性能では見えるレベルの比較ではない。

データ?はとじこみで
posted by alm at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

森崎君 of Halidom

おーっと顔面ブロックだー。


ちがいます。
そもそも顔面ブロックは石崎君の得意技です。(奴もしたけど
彼は、「体のどこかにあたってくれ!!」とかいう人でs

閑話休題。
MogucureMaxHeart.JPG

もとい。

KoHs.JPG

Keeper of Halidom
ジ・タの隠し通路先、石碑手前の広場(J-7付近)のGoobbue Gardener2体のどちらかの抽選POP。
おそらく再抽選は60分と思われる。90分説もあるが、少なくともそれは否定できる結果となった。

実測POP間隔は、
1回目不明。2〜3時間ほど?
2回目1時間34分
3回目1時間12分
4回目2時間11分

大般若、なにそれおいしいの?

副産物は苔と挿木。
あと、暇つぶしに狩るリーチが、たまに獣人の血を落とすくらい。

恒例の。
megastar.JPG
posted by alm at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

乱歩んにゅー

ではなくて、Ramponneau。
なんて読むのこれ?らんぽーな?フランス語なのか。

ウィンダスの門からでた左側の側の池にわくカエル4の抽選POP。
倒してから1.5時間で再抽選開始の模様。

rampo.JPG

1回目31分で沸き。
2回目1時間49分で沸き。
3?回目1時間30分で沸かず。離脱。話によると3時間25分で沸いたらしい。
真3回目約1時間58分で沸き。(ただし、抽選後から参加したので22分経過しか確認してない)
4回目1時間36分で沸き。狩り始めの1回目でPOPヽ(´ー`)ノ

というわけで、
ゴン。
magstarm1.JPG

あ、前のIntulo、
メンテ後41分で沸き。
次1時間35分で沸き。
翌日、参加直後沸き。

そうそう、Intuloから竜さんといっしょにやることが多くなりました。
ランスのD系武器、オースキーパーの強化がこの後一緒のパターン。
片手斧戦士さんなどもいるかも。

posted by alm at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

Into Under Layer

じゃなくてIntulo。

場所はビビキーの波止場。
そこに降りる坂にNMは沸くのだけども、トリガーは、坂上、坂、波止場エリア全体の何処にもPOPする。
ただし、広域サーチで把握できるようで、情報によると

エフトx8
鳥x3
エフト1←コレ
ダルメル

のような並びになっている、エフト1の奴。
抽選POPでPOP後1時間で抽選開始タイプの模様ですな〜。


配置につくと、5分前に倒されてたよ〜とTellが。
お、おしかった、でも。ありがとう
はい、1時間休みでs


で、約1時間後、トリガーを1体狩ったらいきなり沸き。
intutos.JPG

5分と言うか、1時間5分というか。

次の1時間を潰していると、緊急メンテが…
抽選1時間後説が正しいとすると、残り30分。
6回ほどトライするも、沸かず。同業の人と一緒に残念です。

残り3回ですな〜。
posted by alm at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dive into your HELL

メイジャン@ブブリム with Helldiver

sbc.JPG

場所等はWikiとか用語辞典参照のこと。
ブブリム地図の右下(マウラの右)の灯台周辺のZu。
2匹いるうちの1匹が抽選対象。広域サーチだと下のほう。なお全体でも下から見たほうがはやい位置。

なお、少しマウラ寄りにも2匹ほどいて、わりかしPOP範囲広めかつ移動するので、若干それらとかぶる。サーチ無しのときは【気をつけてください】。
sbc_waki.JPG
このくらい。

初回3時間1分。
めげかけた。
2回目1時間13分。
ウィングエッジでた。
ここで就寝

現地POPすると、同業フレが('Д')
3回目2時間39分。

完了ヽ(`Д´)ノ

つづいてOrctrapに。同業&にっかりの方がいてご一緒に。
さらに、Helldiverをもう1匹倒したフレも合流。
1回目2時間ほど。ただ、前から狩りつづけてる人の情報によると4時間くらい。
2回目1時間18分。
3回目1時間25分。
比較的ラッキーか!?
無論、にっかりはでず。

Orctrapは、I-9〜I-10で、桟橋ではないほうの水辺から通路にかけてのPOP。
広域サーチでは、わりと下のほうのサカナを見るとよくて、


対象(Birdtrap Orctrapの抽選)
Birdtrap or カブト
Birdtrap
サカナ2
エレ(水天候時のみ)
サカナ2
となっている模様。

orctraptrapper.JPG

というわけでまたハートと★を受領。
magstars.JPG
posted by alm at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

天気が変わらないので

むしゃくしゃしてキノコを殴ってきた。
TumblingTuf.jpg

1匹目は開始後40分、2匹目は1時間3分後と順調ながら、3匹目がなかなか沸かず。
結局3時間20分後に沸き。

なお、現地は石碑のあるところで、キノコ3、蜂2が存在。
キノコはどれが抽選対象か分からないくらい、谷底のそのエリア内のあちこちで沸く。
倒したら4分ほどヒマになるので、時間つぶしの道具は別途必要かも。なんというゲームだ。

同業の人がいると話して気を紛らわしたりできるところが救いかな。
何はともあれ、天候やNM沸きの調整もせずにこのクエ実装した人は吊るし上げられてもいいレベルかと。みんなで愚痴ってるわけだ。

とりあえずこちらも次の段階へ。
次はブブリムのHelldiver。先は長い。
posted by alm at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

無想チェック4

今度はレベルごとちゃんととったよ!

TP見るなら、敵レベルごとにみなきゃダメだったよ!
という、基本事項を忘れていたことにより、データ取り直しである。
予備検証から含めて。

まぁ、前回のところでだいたいの見当はついている。Lv72ではおそらくキャップ、Lv74では明らかに不足、Lv73では…ぎりぎり不足かどうかくらいではないかという予想である。
果たして。


まとめると、予備検証では、Lv74で命中不足(5%)、Lv73では微妙な領域(2%弱)、Lv72では命中キャップ状態と判明。平均すれば命中不足分は2%強となるので、前回のあまり役に立たなかった検証とほぼ同様ということがいえる。

そして、本検証で、同じ装備で首だけブルネックレスからゴルゲに変更すると、その命中不足は解消された。
Lv74の状態から察するに、属性ゴルゲットは推定で+10以上のWS命中効果があると考えられる(ただし、誤差があるので、キャップまでの命中不足量を6〜14の範囲で見積もると、最悪では+6以上ということしかいえない)。

また、通常命中335、WS命中325+ゴルゲットで実施しており、通常もWSも命中キャップしていることから、空の鳥(Lv74)への必要命中は335あれば充分ということが確認できた。
予備検証の結果では、命中325ではLv74鳥相手に5%不足すると見積もられるため、335でほぼ丁度よいだろうとも推定できる。
必要命中の精査をするのであれば、たしか赤でヘイスト装備(18%)をすると命中値で300くらいだった気がするので(コンポージャーで315なら20差)丁度いいかもしれない。

ただし、通常命中をキャップ以下に落とすことがかなわなかったので、無想自体にWS命中のマイナス補正があるかもしれない点には回答を得ていない。
ただし、経験上あっても大差ないレベルであるとは思われる。これは別途条件を設定しての検証が必要だろう。


やっぱり、まとまってない。
本検証での、つまりの結論としては。

安心して属性ゴルゲットを使ってよい。

以上。

続きはとじこみで
posted by alm at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

無想チェック3

命中を落として殴ってみた。

今回は予備検証である。
しかし、命中を落とすのは案外難しい。
おなつよ、あるいは、シーフタイプの獣人でも相手すればよかったか。

それはさておき、今回のまとめ。

一応、WS命中はキャップより2%ほど下回り、誤差範囲を若干超えてWS命中キャップ以下であったことが想定される。
Lv74の鳥相手であれば、命中が不足しそうな気配がある。

一般に1Lv違うと命中率5%ほど(命中・回避値でいうと8〜10ほど)異なるといわれているが、それほどの差異でLv73以下が引っかかるとすれば、2%では済まないと思われるからだ。
さらに、そこまで違うのであれば、通常攻撃の命中もキャップしない可能性がでてくるはずである。微妙な差異だ。

というわけで。
ちゃんと確かめるには、鳥のレベルごとチェックしなくてはならない、そういうことである。

あちゃー。
続きはとじこみで
posted by alm at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

無想チェック2

つづいた。その2

前回は予備検証であり、命中過剰状態でのWS命中キャップのデータを取得した。

今回は、本検証。平均WSダメージが少ない?と命中面の疑念を抱かせた状況とほぼ同じ装備でデータの取得を行った。

まとめると。

結果、命中キャップ状態を確認できた。ベースとなる装備でも特に命中面での問題はなかったようである。
というわけで、無想にWS命中マイナスのWS属性効果はほぼない(あっても極僅か)と判断できる。

ただし、ほぼ同じ装備であるにもかかわらず、WSの平均ダメージは高かった。ダメージの点からいうと、270発程度ではまだ誤差の範囲が大きい可能性が高い。

一方でもう一つの懸念が生まれた。
ゴルゲ働いてる?ということだ。

・ゴルゲの命中効果がなく、ゴルゲ未使用の今回はWS命中で5の差となり、その分WS平均ダメージが高めでたのではないか
・STR+3でWSDがくりあがり、フルヒットで+8の差となったのではないか。効果があるのならば、ゴルゲで+7増えるのでほぼ相殺されるはず

ただ、単に充分命中キャップしていて、WSダメージのばらつきが大きすぎるだけの可能性も充分高い。

属性ゴルゲットについては、そこそこ検証もでているので、効果にそれほど疑念は持たなかったが、モグ頭のWS命中が多段に乗らない、などの事件もあったことであるし、念のために一応確認しておこうと思う。
続きはとじこみで
posted by alm at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

無想チェック

前回のデータとりのとき、気になったWS命中不足の疑念についての調査その1。
WSダメージが相対的に少ないことに対する懸念を解消するためである。


例によって長いので、今回のチェックのまとめ。

WSのダメージはブレが大きいので、その平均をもって命中率を見積もるのは困難。
WS時のTPを見て、多段WSの命中段数を調べることで命中率の検証をした。

今回は予備検証として、命中過剰にしてデータ取得を試し、ほぼ命中キャップといえるデータを得た。
続きはとじこみで
posted by alm at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

バードベーン検証ついついつい(ry

さらについでの。
バードベーンとデストの比較、ということで見てみたが、ソロ用・タゲとり用の武器といえる、ハデスサインティで比較してみた。
クリティカルの+がない分比較が楽だろうという目論見である。

続きはとじこみで
posted by alm at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

バードベーン検証追追記

もうちょっとデータとってみた。
あんまり意味はなかったようだ。

続きはとじこみで
posted by alm at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

バードベーン検証追記

というより、デストの時間が1h弱だったのでもう1h追加。

続きはとじこみで
posted by alm at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

バードベーンの使い勝手&検証

バードベーンは突属性といわれる。ということは突弱点の敵なら有利に戦えるということである。
しかし、一方でLv54の武器であるため、D値が低く、間隔が長いため、Lv75ではそれほどの優位性はないということも言える。
そこで、空の鳥で2hほど殴って、デストとの差異を見てみた。


えーと、詳しくは綴じ込みであるが、余談ばかりであるので結論を先に書いておく。

突弱点で25%のボーナスがあると、バードベーンとデストの素の性能差が丁度埋まる程度の差異になる(Lv75時)。
したがって、Lv75で普通の相手では、突弱点であっても着替える利点がない。
そのままデストでいけばよい。

バードベーンの有効なケースは、
・アポリオンの一部などで格打完全耐性の敵用
・強烈な格打耐性のあるアモルフ類、特にスライム(格打75%カット→物理50%なので2倍)に有用
といえる。スライムベーンといったほうがいいかもしれない。

もっとも逆に考えるとバードベーンはLv75で非常に有用な武器であるデストクラスの性能を、鳥相手ならLv54から出せるというとんでもない武器である。MMMレベリングで一番有用なバード設定や、アトルガンの我コリ、あるいは少し劣るがインプ等で活躍するための武器といえるだろう。
つまり、レベラでの槍天国のところに、モも食い込める余地を作るための武器ではないだろうか、と邪推せざるを得ないほどレベラ向けの武器といえよう。

続きはとじこみで
posted by alm at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

強蹴脚絆へのいざない

ようやく。
kyousyu.JPG

バードベーンはすんなりでたのだけれども、こちらは11戦。1/11、長かった。

続きはとじこみで
posted by alm at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

Guarding!!51(最終)

すまない、タイトルがいつもと違って。

最終とつけたかったんだよ!


というのも、ガードスキル、ついに青に。
blueskill.JPG

ガード装備してるから307だけど、実際には269。
lastup.JPG


いやっふぅぅぅーーーー。


すいません。興奮しててすいません。


長かった……
けど、ガードスキル上げを思い立ってから3ヶ月。
案外早かったのかもしれない。
100時間超……とはいえ200時間までには至らなかったのである。

やっぱ長いw

続きはとじこみで
posted by alm at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

Guarding!!50

ついに、ほぼ自己満足のためのガード上げ記録も50回目に!

50回記念で最後です!

といいたいところだけど、まだ終わらない。残念。
続きはとじこみで
posted by alm at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

Guarding!!49

前回フェローが帰ったので、食事を補給して再戦。
怨念洞はOPから近いので、移動時間が比較的短いのがありがたいね!

続きはとじこみで
posted by alm at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Guarding!!48

昨日の続き。
続きはとじこみで
posted by alm at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

Guarding!!47

今日も元気に?怨念洞。
何か視聴とかしながら片手間にできるガード上げの会。

って、そんなに余裕ないときが多い気がするw
丁度相手だと多少離席してもいいんだけどね(´ー`;)

続きはとじこみで
posted by alm at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

Guarding!!46

ネタはないが継続中@怨念洞
前前日放置の続き。時間短め。

続きはとじこみで
posted by alm at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。