2009年04月03日

メイズは終わったか

MMMの仕様変更が「その1」として伝えられた。

http://www.playonline.com/pcd/topics/ff11/detail/4319/detail.html


続きは超ながい
posted by alm at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | MMM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

MMMでヌルポ3月最終週

シンクを試すということで、ついでに、ヌルポも威力、強力つきをためしてみた。
構成は忍戦モ白赤詩。

セット:バード、小兵、威力、強力、四面、疾風、修行。

結果。指輪あり。箱明け後、20分の地鳴り。
1コウモリ>死鳥>3コウモリ(1893Exp) 8753Exp/16マーブル/ルーン010(デーモン)

良メンツということもあり、意外にもあっさり。前衛諸氏にはヒヤリとさせた面もあったかもしれないが、威力のみのときとそれほど変わらない感触。もちろん被弾したときの被ダメは大きいだろうが。あれ、あまりかわらない?

経験値的には10646Exp/20分、時給にすると、32kと。
突入などである程度時間は食うにしても、良狩場といえよう。
箱倍率は1.54倍。少し低め。

指輪あると特にウマイ。
なお、専心は1508経験値獲得で切れている。箱吸収4500とあわせて通常通り。箱倍率が1より大きい分(この場合0.54倍?)、通常より指輪ボーナスが1080ほど多い計算になる。
指輪がない場合は、7500ほどになる。それでも時給22kを超えることになる。
もし、だれかがサポコだったら・・・いやいや、前衛は無理だし、後衛もサポ白減らすのは危険(白はサポ暗だった)。

殲滅自体は20分ですんなり終わっており、危険もなく進行はスムーズ。
一応、標準的なメリポより少し強い敵のため、命中面はキャップまでは行かない模様。特に、戦で槍(スキルB-)は命中が落ちる感じではある。が、特効がある分与ダメは遜色ない。攻防比的には片手(忍・モ、スシ)が1.0〜1.2、両手(戦の槍、斧でピザ)がバーサク込みの平均で1.4〜1.5程度であろうか。やはり、レベル分の強さがみてとれる。

回避率は95%と、一般的メリポの目標値到達レベルである。ターゲット率は開幕挑発役ということもありEr忍が54%と突出している。Riモ21%、Ki戦14%とつづく。盾役がいる中、WSなどでタゲが回るという比較的安定したスタイルといえる。

比較的楽だったのは大鳥、コカにあたらなかったこともあるだろう。次に試すとしたら、大兵つけてみるべきかもしれない。

念のため、軟弱をつけず、疾風にしてみたが、今回はその必要はなかったようだ。
自分的な反省点としては、もう少しグラビデを入れてもよかっただろうということ。

というわけで、MMMでヌルポの最大の問題は、戦力というよりは、威力・修行ルーンセットを確保するまでのようだ。
ヌルポというよりも、戦闘は本格的メリポに近いレベルだが、狩場の気楽さがヌルポなんだろうということで、タイトル変更なし!



ちなみに、Lv51シンク、忍戦モ踊赤白は、制限時間1分をきってギリギリ。というか、軟弱が26分制限でよかった。25分の回だったらアウト。強力なのに。威力だったら問答無用で失敗しているレベル。軟弱を外せばいけるかもしれないが。

というわけで、あやうく時給2500程度になるとこだった('Д')。
トカゲ>ブガード>ウィヴル(1251Exp)/2381Exp/24マーブル

クリアできれば経験値的にはまあまあ。とはいえ、時給8000程度なら、良PTで普通にでる昨今なので、箱ボーナスあってもウマすぎるというわけでもなく。
シンクするにしても、普通にナシュモの鳥とかでPTしたほうがいいといえるのではないか。あれ突あつめていくと異様にウマイし。

無論、苦戦の原因はシンク適正装備(特に武器)をしていない、蝉壱しかない両手の戦にタゲかたよりまくり、モの殲滅力が相対的に低いレベル帯、忍も同様(迅未修得)、踊の与ダメ戦の1/3、踊いるのに突特効のバードを選んでない、などの影響もあるが。。。詩人orコルセアいないのが致命的かもしれない。
なお、MPはカツンカツン気味であった(白、ヒーリングしてた)。これは踊の回復が薄めということもあるかもしれない。

Repはとじこみで
posted by alm at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | MMM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

修行の日々

MMMソロやってたら、ついにデター
続きはとじこみで
posted by alm at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | MMM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

ソロモンガーメモ2

侍/踊でやってみた。

・・・なんという殲滅の早さ。
Lv30ちょいで、微力+雑魚とはいえ、敵沈むの早い早い。
常時八双とはいえ、攻撃力高いなぁと。
続きはとじこみで
posted by alm at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | MMM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

パーティでMMMプチメリポ@3月1週目

引き続きデータとり。

箱倍率はさらに謎なことに。
前回までは1.5倍、1.9倍(+2.2倍)だったのが、1.4倍と1.8倍に収束している。この差がなんなのかはよくわからない。また、誤差が微妙に増加している。

一応、4匹タイプを引いたときには箱倍率が上がっているのはたしか。倍率の増分も0.4倍分と等しい。


今回のデータをみるに、威力での経験値が有利なのはバードとなっている。やはり小兵比率が高いほうが有利である。
箱だけみると、ウィブル引いた回があたりとなっているが、ブガードが6匹とハズレなのでトータルでは伸びてない。

ドラゴンは死人がでても不思議はなかったが、白入りなのでなんとかなった。強力だから大丈夫なのかもしれない。
ビーストはウサギ、トラなどがこなかったのでセーフといえよう。

なんだかんだで2.75メリポ獲得。8回分で6回参加の2回休憩ありで、トータル3時間かかっているので効率面では本当のメリポには及ばないものの、取り合い無く、まったりやれるのが利点か。一応マーブルも稼げ、ルーンドロップ・戦利品も期待できる。
次はは威力+強力を狙うところじゃないだろうかと。バード・小兵なら狙いやすいのではとも思う。

効率面じゃ、MMM無双でやって本メリポすればいいというつっこみは却下。


実はメリポより、構成選んだシンクPTのほうがうまいのかもしれない。ただ、獲物選択が難しいため、構成が、忍アア白赤詩みたいになってしまうのがシンクPT向きでないとはいえよう。続きはとじこみで
posted by alm at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | MMM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

MMM経験値まとめ

あくまで推定です。
ご使用の際は、自己責任、自己検証で。

・Lvについて
敵の強さは、「威力」「強力」「微力」「雑魚」ルーンによって指定できる。なにも指定していないと補正は 0 で、±1のレベル範囲(ランダム)となる。また、6匹出現のタイプはさらに+1Lv、4匹出現のタイプは+2Lvに補正される。

ルーンによる補正は以下の通りと推定
ルーン雑魚+微力雑魚微力なし強力威力威力+強力
補正-9-6-30369
8or10匹-10〜-8-7〜-5-4〜-2-1〜12〜45〜78〜10
6匹-9〜-7-6〜-4-3〜-10〜23〜56〜89〜11
4匹-8〜-6-5〜-3-2〜-01〜34〜67〜910〜12



・数と経験値ボーナス
モンスターの種類によって、出現数が決まっている。概ねモンスターの種類が小型ほど数が多く、大型ほど数が少ない傾向がある。
一方、モンスターを討伐したときに通常より多くの経験値が得られるようになっている。
この経験値ボーナスは出現数により決まっているようである。出現数が少ないほどボーナスが大きい。
また、ルーンで指定するモンスターのレベルにより変わるらしい。

下記表には、経験値ボーナス、レベル補正による経験値差を考慮したときの期待値を載せた。Lv75で、出現数10匹(補正なし)を100としたときを基準とした。ただし、これはチェーンを考慮していない点には留意。
匹数10864
ボーナス(なしor強力以上)なし6%15%44%
ボーナス(微力以下)なし5%10%30%
経験値期待値(補正なし)1008583.587.5
経験値期待値(強力)100858381
経験値期待値(威力)100857568


※エレメンタルは8匹だがボーナスなく例外。
 またボーナスの%の数値は厳密ではない。
 なお、(少なくとも2009/04BA前は)出現数による経験値ボーナスがつくと、シグネットの少人数PTボーナスが得られなかった。

・箱ボーナス
通常は50%、修行ルーンつきだと75%の経験値が取得経験値からプールされ、箱を開けたときに得られるようになっている。
そのとき、箱から得られる経験値にボーナスがついており、ある条件により一定の倍率がかかる。
たとえば、雑魚から本来2000の経験値を得る場合、倒したときに1000経験値を得られ、箱に1000経験値プールされる。倍率1.5倍とすると、成功時に箱から1500経験値得られる、というようになるようである。

しかし、正直いってこの倍率は不明である。

いままで観測できた条件と倍率は次の通り
・雑魚ルーンをつけてソロを行った場合:1.2倍
 ウィヴルを引いたとき:1.6倍
・6人PTだった場合(強さ指定、なし〜威力のときのサンプル調査)
 ドラゴンを2回引いたとき:2.2倍
 ウィヴルを引いたとき:1.9倍
 それ以外:1.5倍or1.6倍

新たな知見が得られたら更新する。

なお、経験値指輪の効果やコロールは、箱に入る前の素の経験値にのっているようである。したがって、1倍を超える分の箱ボーナス分通常よりお得である。ただし、時間切れや戦闘不能で攻略に失敗すると、箱ボーナスは取得できないため損することになる。

・出現パターン
小兵・大兵をつけると、それぞれ小型種、大型種がでやすくなる傾向があるのではないかと推定される。タビュラの属性(小兵=風、大兵=土)とあわせるとさらに傾向が高まるといわれている。ただし100%ではない。
出現パターンには曜日などが影響する項目があるのではないかとも噂されているがオカルトに過ぎない可能性が高い(樹人が季節にあわせたグラだったりはすので、一概には否定できないが)。
また、一度の突入で種類はかぶらないことがほとんど。たとえば四面ありで、3種しかないアクアンをつけていると、3種類すべてが1回ずつ出現することがほとんど。
例外は四面ありで種族が2種類しかないドラゴンを指定したときである。このときは、ドラゴン>ワイバーン>ドラゴンのようなパターンになる。あるいは小兵・大兵が発動したときも別抽選になるような感触もあり、ドラゴン以外でも種族が重複することはある。詳細不明。
#実際、大兵指定で、ウィヴル>ウィヴル>ブガード、小兵指定でカニ>魚>カニなどの例あり。
posted by alm at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | MMM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

モンガーの経験値・続

以前、モンガーの大型種は何か経験値ボーナスが付いているのでは?という疑問があったわけであるが、敵のレベルとともに、もうちょっと調査してみた。


参考文献:
経験値計算の研究
http://otete.net/ffxi/expres.html

続きはとじこみで
posted by alm at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | MMM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

ソロモンガーメモ

忍/踊でいく雑魚ソロモンガー記録。

続きはとじこみで
posted by alm at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | MMM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

ソロでいくMMM

あらすじ。

ひょんなことから、雑魚ルーンを入手したAlmoreは、MMMに単身潜入を試みた。そこにあったものとは。。。

続きはとじこみで
posted by alm at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | MMM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。